2013年 02月 27日 ( 1 )

Distance.

c0210640_21145077.jpg
ホイールベアリングっす。

真ん中の色が違うところが、ディスタンスカラーっす。

カッコ良さげな響きですが、まぁ、筒っす。

これは弊社オリジナル品で、硬い材料なので削れにくいっす。

アクスルナットをガン締めしても、コイツがストッパーになる寸法。

ディスタンスカラーが短いと、ベアリングがベアリングレースに押し当てられ、転がりは重くなるっす。

逆に長いとガタが出て、長くても短くても、ベアリング粉砕必至っす。

0.2mm弱程度の遊びが、グリスの入っていない状態で必要っす。




c0210640_21144372.jpg

話変わるけど、牡蠣フライ最高。

これ2つにつきご飯1膳のペースで頂きました。

この店「ご飯のおかわり2回まで」というルールがある店だったのですが。

「これで最後ですよ」と。

そっ、そんなのわかってるよ!

ええい!皆まで言うな、的な。

皆までって何?

「わかってるから。大丈夫だから言わなくてOKっすよお母さん。そんなにビクビクしないでお母さん。」

という意味なのは理解できるのですが・・・。





c0210640_21144657.jpg
で、何の話でしたっけ。

そう、ディスタンスカラー。

こーやってゲージを取り付ければ・・・

※テキトーなスペーサーを入れて、アクスルナットを規定トルクで締め付けています。
グリスは無しの状態です。




c0210640_225335.jpg

「見えるぞ!
私にもクリアランスが見える!」




c0210640_21144871.jpg

Evolutionでは「シム」使って調度良い長さを出してある車両も見かけますが、

豪腕アメリカンにアクスルをガン締めされ、

削れたり潰れたりしたディスタンスカラーのせいで転がりが重い車両が多いのが実状です。

ちなみに、「実状」と「実情」、どっちも同じ意味で、どっちを使っても良いようです。

片方、要らなくね?

このようにゲージ使って確実な数値を出してから組んでやると、

ビックリするほど軽い転がりに。

ホラ、燃費も良くなりますよ~。

意外と重要、今日も為になるLWE Nori Blogでした。





c0210640_22272679.jpg

「すごい・・・親父が熱中するわけだ。」

[PR]
by lwe31x | 2013-02-27 21:14 | Information