2013年 02月 07日 ( 1 )

Wiseco.

c0210640_21401795.jpg
高級感溢れる、ワイセコ鍛造ピストンであります。

最近、「鍛造」とか「KB」とか、「焼き付く」とか、

そういう類の検索で飛んで来られる方が多いです。

「鍛造って何よ」ってのは過去のブログを見て頂くとして・・・

こんな袋に入ってんですね。

女性ウケも良さそうです。





c0210640_21402039.jpg
c0210640_22224761.jpg

見て下さいこの輝き!

そしてお値段なんと!

鍛造鍛造鍛造ーーー!!




c0210640_21402385.jpg
ワイセコだと、製品のバラ付きはほとんど無いですが、

一応両方測って誤差を確認。

こうやって、予めどっちに入れるか書いておくと良いでしょう。




c0210640_214026100.jpg

今回は社外品のシリンダーかつパンヘッドです。

ダミープレートは装着必至。




c0210640_21402960.jpg
ピストンは、このへんを測ります。

鉄の掟です。





c0210640_21403259.jpg
マイクロゲージに、このようにボアゲージを合わせ、目盛をゼロにします。

つまり、ボアゲージのゼロが、ピストンと同じ大きさというワケです。




c0210640_21403640.jpg
今回、クリアランスはこのくらい取りました。

3/1000インチ、ちょい手前。
7/100ミリ程度が無難かと。

鍛造は、鋳造と同じクリアランスだと焼き付きます。


詳しくはコチラ、過去に書かせて頂いたものです。




c0210640_21404267.jpg

完成したら、ちゃんとピストン入れて確認確認!

こんなクリアランスの物が、すごい速さで動いてるってのは・・・

ピストン様、いつもご苦労さまです。ガンガン回してすみません・・。



c0210640_21404760.jpg

で、ダミー外して測ってみると・・

やはり純正シリンダーよりも歪みが大きい気がします。

詳しくはコチラ。



c0210640_21405075.jpg


今回もバッチリです。

しかし、KBのピストンが焼き付くってのは・・・。

鍛造の方をすごく小さいクリアランスで使ってるんではないかと・・・。

アレ、V-Twinのカタログにフツーに載ってるのは鍛造です。

確かCCIのカタログには、KBの鋳造ピストンが載ってます。

コレは良さそうですね。

今日の新品社外シリンダーは、

ダミー付けずにスタンダードのピストン径と同じサイズに掘ってありました。

シリンダー&ピストン、新品頼んでもそのまま組めませんのであしからず・・・。

ボーリング&ホーニングのご依頼、お待ち申し上げております。


[PR]
by lwe31x | 2013-02-07 21:39 | Information