2013年 01月 30日 ( 2 )

Set Length.

c0210640_313398.jpg
ついに発見!!

冷えてしまった中華まんを温める方法。

このストーブとヤカンがあれば、大抵の事はこなせるのだと知りました。

以前、撮影に来たイタリア人のカメラマンが、

「コレは何のツール?」と聞いて来ましたが、

「ストーブと申します」との答えに驚愕しておりました。

日本最高!石油ストーブ最高!!





c0210640_3134155.jpg
さあ、今日も元気に1発3面カット。

フライスにヘッドを固定して、3段階に角度が付いた刃物で一気にカットします。

もちろん「漢の手カット」も健在ですが、こっちのが何せ速いです。

そんで突き出しもその楽チンさ故にサクサクと合わせられるので、

「快適」。それに尽きます。








c0210640_3134355.jpg
マニュアル読むと、「バルブが閉じてる時のスプリングの長さ」ってのが載ってます。

これは「セット長」です。

要は閉じてる時のスプリングテンションを、フロントのインテーク&エキゾースト、

リヤのインテーク&エキゾースト共に揃えてやらねばなりません。

誰かが緩いスプリングテンションで、楽チンをしてると不公平だからです。

何でバラつくのかと言えば、バルブシートを削って当たりを出して行くから、であります。

どんどんバルブは潜ってゆくカタチになります。

そんで、「ここまで削ったらバルブが突き出し過ぎちゃうからNG」という数値があります。

コレを越えると、俗に言う「シートリングの入れ替え」です。俗に言わなくても入れ替えですが。

バルブの突き出しのバラつきによる、スプリングのセット長を合わせるために「シム」を入れて調整しますが・・・・。

他所から来たヘッドにシム入ってるの、ほとんど見たこと無いス・・。

毎分5000回転とかするエンジンの、あのでっかいバルブが開閉する速さを想像出来ますか?

スムーズに回すためには、絶対同じ条件が良いに決まってます。






c0210640_3134555.jpg
そんで出ましたINDIANのクラッチ。

コチラは500ccの741というモデル。

同年式のハーレーのプライマリーは「ブリキのカバー」みたいなので、

モータースプロケットからミッションのメインシャフトまでの距離が長く、

INDIANに比べて確実にパワーをロスってます。

この頃から湿式多板、ハブにはボールベアリング。チェーンには当然のようにテンショナー付き。

既にスポーツスターの様な構造。

溜め息出ちゃう。




c0210640_3134776.jpg

でも森に落ちてるエロ本ばりに張り付いて、どうにもクラッチが切れませんでした。

洗浄&調整で、アナタも快適なINDIANライフ。

ご興味がありますお客様、お店に遊びに来てください。

ではまた明日~!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-30 23:13 | Information

Happy Birth Day.

c0210640_23495978.jpg
車検のついでにミッションからのオイル漏れをチェック、という事で・・・。

インナープライマリー外してみると案の定。

コレはリンクル塗装のミッションケースかと思いきや(笑)

「某ショップからすごく良いシールが出てて、高いけどそれを入れたら止まるんです」とかいうのを良く耳にします。

が、シールがちゃんとしてるのにオイル漏れるって事は、そんだけ隙間があるって事です。

根本からしっかり直さないと、止まらない種類のオイル漏れがある事をご理解頂きたいと思います。




c0210640_2350143.jpg
この車両、色んな所が純正パーツで、というのはオイルラインだったりボルトだったり、

いかにも「長い間、開けてません」的な箇所が多く・・・。

イコール、きっと良い車両なんですが、消耗箇所は気になるところ。

ステーターコイルもご覧の通り。

クランクケースと接触すれば、たちまち発電が不安になるような劣化状態です。

中で断線&ショートしてなければ、被覆の剥けを何とか修理してOKかも知れませんが、

シャベルはいかんせん、インナープライマリーを外さないとステーターの交換が出来ません。

この際、新品に交換するのがオススメです。




c0210640_2350335.jpg
これを見ると、やはりショートしてた感じですね。

端子が焼けて、腐って折れてます。

事前の発電チェックでは問題ない数値を出しておりましたが、

時間の問題、でした。

クラッチも掃除出来るし、劣化したオイルラインも換えられるし、一石二鳥って事で。





c0210640_2350748.jpg
ハイ、キレイになりました。

メインシャフトとブッシュのガタも緊急事態には至っておりませんので、

今回はシール類の交換で行こうと思います。

キックカバー側のボールベアリングの劣化具合もチェック。

シャフトを奥に押し込んでみたり引いてみたりして、ガッコンガッコン動くものもありますので・・・。

要注意です。

モータースプロケット側のケースベアリング・シールもパッキパキでしたので交換です。






c0210640_23501096.jpg
メガ盛り中華弁当で今日もバリバリです(笑)



c0210640_23501281.jpg

今日はボスと長女ちゃんの誕生日。

同じ誕生日なんて素敵ですね。

アニマルボート社長の娘さんも、ちなみに同じ誕生日。

ボスの奥様のご兄弟も、これまた同じ日と言う事で・・・(笑)

すごい集中ぶりです。1月29日。

何はともあれ、Happy Birth Day !!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-30 00:33 | Information