2013年 01月 16日 ( 2 )

Good times by Frank

c0210640_23422572.jpg

c0210640_23422927.jpg

c0210640_23423471.jpg

c0210640_23423857.jpg

c0210640_23424392.jpg

c0210640_23424895.jpg

c0210640_23425287.jpg

c0210640_23425765.jpg

c0210640_2343254.jpg

c0210640_2343773.jpg

c0210640_23431134.jpg

c0210640_23431555.jpg

[PR]
by lwe31x | 2013-01-16 23:39

Say Wasyoi.

c0210640_2391419.jpg
今日のお昼は・・・

大岡山「むらもと」のラーメン大盛り。

あっ、また大盛り頼んじゃった。

Noriブログ、美味いものしか載せません。

もう何のブログかわかりません。




c0210640_2391679.jpg

ハイィィィ!!

冬のヘッド祭り!!




c0210640_23204691.jpg
ワッショイワッショイ!

c0210640_2391977.jpg




c0210640_2392174.jpg
片っ端からバルブガイド入れ替えまくりですわ。

ワッショイワッショイ!



c0210640_2392456.jpg
ステムシール無しは、ご覧のとおりテーパーに加工して圧入。

ヘッドのガイドが収まる穴は、真円であるハズがないので・・・特に何度も入れ替えられた車両は。

その辺を考慮した上でクリアランスを決定、ヘッドを温めて圧入します。





c0210640_2392629.jpg
LWEではバルブガイドもホーニング。

リーマーではどうしても、厳密に言えば「樽型」になってしまうという憂鬱。

コイツを使えばバッチリ真円、どこに出しても恥ずかしくない仕上がり。

仮にズドンとド真っ直ぐになっていなかったとすると、

ある場所では調度良いクリアランスでも、ある場所ではクリアランス過多になる恐れも。

結果、「長持ち」「静か」「高回転でも踊らない」をクリアするには、

やはりホーニングで仕上げるに限ります。




c0210640_2392945.jpg

どこで測っても同じ数値。

これなら数字でクリアランスを決定出来ます。

手勘も大切ですが、「この数字ならOK」というのがアメリカっぽくもあり、かつ合理的。

バイトのおばちゃんがエンジン組み立てのラインに立てるのは、こういった合理性の成せる業。

日本の職人は、業は盗んで感覚が命みたいなトコありますが、

どっちか片方でもいけません。

合理的な職人気質で、絶対の自信。

明日もワッショイ!!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-16 23:09 | Information