2013年 01月 12日 ( 1 )

The Wiring.

c0210640_21291884.jpg

ごめん。

僕の恥ずかしい記憶が蘇って。


しかし検索ワードにランクインしてる単語、スローアウトベアリングが多いっす。



確かにクラッチの調整次第では瞬殺される部品の1つだし、

壊れたらクラッチ切れないし。

パンヘッドなどの前期のタイプをシャベルに使う方もおられるようですが・・。

引っかかってキック降りなくなったりしないように、きちんとチェックしつつ組みましょうね。



c0210640_2122096.jpg
皆さんのお役に立ちたいシリーズ(笑)

今時こんなん検索すればすぐ出ますが、

一応換算表をば。

マニュアルも入手しやすくなって、翻訳ソフトやサイトもたくさんあって、

まさに天国。

しかし。

マニュアル通りに行かない部分もあるということを知って頂きたいです。

特にクリアランス系、鵜呑みにすると危険な事が多々あります。





c0210640_2122248.jpg
そして。更に。

簡単に外せるダッシュの中は、こんな感じで配線がされています。

チーフのスイッチ、意外とトラブル多かったりします。

キーを差し込み回すタイプなんですが、どうも接触不良が多かったり、回りが硬かったり。

ハンドルが近いので、角度によっては鍵にヒットして折れたとか、そもそも回そうとしたら鍵折れたとか、

優しく優しく扱ってやってください(笑)

「女性を扱うように」とか言うと、すごい無理矢理回そうとする殿方もおられるかと思いますので、

敢えて「優しく」とだけ。ストレートにお伝え致します。







c0210640_21225100.jpg

ハイ。配線超カンタン。

最早チョッパー並の簡易さは、電気のトラブルが起こっても発見しやすそう。

ホーンとリヤ・ブレーキスイッチには、常時プラスが流れています。

これが純正配線です。

カギが無くても、鳴るし光る!

「最近乗ってないけどもバッテリー大丈夫かな?」的なときは、ブレーキ踏んで確認。

光るって事は、バッテリー生きてるワケで。

弱々しく光るって事は、弱ってるワケで(笑)

フェンダーでかいけど、合理的なバイク。

ご参考になりましたら幸いです。

では、日曜日、お待ち申し上げております。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-12 21:21 | Information