2012年 10月 19日 ( 1 )

Special Tools.


c0210640_2254152.jpg
ツーリングの後は、オイル交換でリフレッシュです。
エンジン及びミッションを守ってくれるのは、オイルだけです。
安いオイルを頻繁に?

否ッ!

高いオイルを頻繁に換えてください(笑)
そりゃそうだ。



c0210640_2382553.jpg
しかし、そんなコストかけられないワケで・・
という人は、多少の交換スパンが長くとも、ロイヤルパープル入れとけば問題なしです。

しかしこんだけ全開で宣伝してる車も気持ちがイイですね。
アメリカのオートバックス的な店では、フツーに並んでます。
ロイヤルパープル。




絶対的に限界値が低い安オイルを3回換えるなら、
ロイヤルパープルを1回の方がまだマシな気がします・・。

そのくらい違います。ロイヤルパープル。

なんスかこの宣伝(笑)
そう、明日は土曜日だからです(笑)




c0210640_22541886.jpg
今日はこんなステキなモノを作りまして・・・。




c0210640_22542084.jpg
何だコレ。



c0210640_22542153.jpg

コレをネックにブチ込んで持ち上げたり、動かしたり・・・

要はフロント周りが付いていないバイクを動かす為のモノ。

私達が使っている道具は、モチロン販売されているモノがほとんどなのですが。




「こんな道具があったらいいのに」には、販売されていないという状況が作り出す、

いわばプロだからこその必要性と使用頻度があるワケで。

通常「一生に一度しか使わない」であろう道具を買うのは馬鹿げているけれど、

仕事となるといきなり使用頻度が増えたりするのです。

ハーレーに関しては、ほぼ全ての特殊工具を買うことが出来ます

純正はモチロンのこと、例えばV-Twinのカタログを見れば、驚くほどの点数。

しかし、売ってないものが存在したり、これはオマエ買わなくても作れるぞ(更に使い易く、カッコ良く)。という工具が存在したり。

例えば道具を作るのに多少の時間が掛かるとしても、次回からの作業効率を考えれば、

充分に作る価値があるのです。

それを大切にするメカニックは、



c0210640_23282851.jpg



「僕はコレを持っているので、通常の3倍の速度で作業を終えられます」




と、どこかの大佐専用機のようなスペックを発揮できるのでありまして・・・。

道具が全て、ではないですが、道具ありきな職業柄と言いましょうか。

拘ったり、改造したり、制作したり。良さ気なモノをヒトん家で見ると、「ほほう」と唸ってしまうものです。




c0210640_22542314.jpg

寒くなって参りました。
楽しかった夏のイベントは、つい昨日の事のようで。

目をつぶれば、あの時の道、あの時のスピードが思い出されます。

さて、明日は愛車を整備するか・・・(笑)

[PR]
by lwe31x | 2012-10-19 22:49 | Information