CHEVROLET.

c0210640_20520495.jpg

懐かしの車両ですね。

ご近所様からも、「あのボロボロのトラックはどこに行ったの?」と良く聞かれます(笑)






c0210640_20520430.jpg

おっ、おおう・・・

後ろが。

ある日バイクを積みましたところ、腐った荷台にサイドスタンドで穴が開きまして。

その昔タクシーに突っ込まれて荷台がグッチャリといってた事もあり、今回修理となったワケであります。





c0210640_20520584.jpg

ぐああ!

ラジエーターからの液漏れ?

ドレンが緩んでました・・・

ちょっと整備した方が良さそうです。




c0210640_20520535.jpg

まずはせっせと荷台を直しますです。

床も貼り替えて頂き、

曲がった部分も板金です。




c0210640_20520561.jpg

と作業してると、マクラーレンが遊びに来る(笑)

なんかここ何屋なんでしょうか。

しかし凄いクルマ・・・




c0210640_20520699.jpg

見てこれ、ローターがカーボンですぜ!

径もバカでかい・・・

650Sって書いてありますけども、

650馬力ってホントですか・・・?

ロケットスタートで帰って行きました(笑)




c0210640_20520658.jpg

できてきた・・・!

アオリが付いてる!

ここ、ひん曲がっちゃってて仕方なくベニヤ挿してた頃が懐かしいです。

CHEVROLETとボスの手書きで(笑)

サウスダコタのなーーんにもない草むらに放置されてたC10は、床からも草生えちゃって子供の遊び場になっておりました。

いいトラックがあるよ!とゴローさんに言われ、

現状に軽く引きつつも気合で修理してボスの相棒に。

こんなんですがアメリカ2往復プラスアルファ、日本にやって来てからも走りまくり、

プロペラシャフトが落ちようがタイヤが外れようが、元気いっぱい走ってます。

ゴローさんも大好きだったこのクルマは、みんなを笑顔にしてくれます。


この風景ともさよならだと思うと、なんだかちょっと寂しいです。







[PR]
by lwe31x | 2015-09-05 21:40 | Information
<< Japanese Summer... Honing Stone. >>