Happy Birthday Mami-San.

c0210640_23114446.jpg


新品オイルタンクも漏れチェック。

新品ワーイとばかりにそのまま塗装に出すと、

えっ漏れてるじゃん・・・的なやり直しだけは勘弁です。

他の穴はフタしまして、あくまでも軽くエア吹いて下さい。

ある程度の圧は掛かる仕様なオイルタンク、その分厚みのある鉄板で構成されてますが、思い切りエア吹いたら割れちゃう可能性もあります。

洗剤を吹きかける等、空気が漏れるとブクブクとすぐに分かるような状態を保ちつつ、

全体的にくまなくチェックです。
c0210640_23114571.jpg


手で軽く締めたドレンボルトからは、ご覧のように泡が。

もしも小さな穴が開いていたら、このような泡パーティ。

今のうちに何とかしないと・・・

オイルタンクはインディアンのタンクと異なり、溶接修理オッケーです。

今回漏れはありませんでしたが、新品に気を許すと結構精神的ダメージでかいです・・・

塗装して早く搭載したいであります!
c0210640_23114554.jpg


さて、FXR。

エンジンオイル交換させて頂きます!

乗り出してから20年選手のベテラン様からのご依頼ですが、

なかなかどうして当時からこのカタチってのがイカしてますね・・・。

シャベル、FXのタンクが載っかってます。
c0210640_23114688.jpg


やっぱ便利なこのプライヤー(笑)

普通のプライヤーでツマミますと横に逃げちゃうんですが、

これはスッと開きますよ~。


c0210640_23114614.jpg

スイングアームが。

見たこと無いのが付いてますけど・・・

お客様に「これ、どこのっすかね?」と伺いますと、

20年くらい前に大平さんに作ってもらいました。

ナルホド・・・(笑)

昔はまだ新車で売っていたEvoを、バッキバキにカスタムしてたリトルウイングエンジニアリング。

「速い系」のが多かったみたいです。

もちろんかなり昔からインディアンも触っていて、不思議なお店だったのを覚えております(笑)



c0210640_23114741.jpg

お誕生日おめでとうございます!

本日はボスの奥様の誕生日という事で、

ご近所さんも参加でお食事して参りました。

右の彼、ちっちゃい時から知ってますが、

なんかオトナになっちゃったよな・・・。

久し振りに集まって、楽しいお誕生日会でございました!




[PR]
by lwe31x | 2015-08-21 23:57 | Information
<< Oil Tank Repair. Thanks Everyone. >>