HARLEY HUNTER.

c0210640_2226732.jpg
http://www.hosanna65.com/




オンラインストアのサイトがオープンしたようです。

今までリトルウイングまでお問い合わせ頂いていた方は、ここからNEWアイテムをチェックし、

ポチッと購入出来るようになっております。

いろいろ見られるようになってますので、ぜひ一度チェックしてみてください。




c0210640_2121539.jpg

んで外装変更のT様80キュービック・ボンネビル仕様です。

このバイクちょっと苦笑いするくらい速いです。

ハーレーも負けていられないので、

パンヘッド改造します(笑)




c0210640_2121429.jpg
ボスが、ぽつりと。

「スプロケ、でけえなぁ」



通称「ハーレー・ハンター」。

対OHV・ハーレーダビッドソン用ブッチギリスプロケットです。

更に4速ミッション、トップのオーバードライブで引っ張る為に、排気量上げてカム換えて・・・

夢が膨らみますね・・・。







c0210640_212141.jpg

っつーか、今日暑くないスか?





c0210640_212987.jpg

そんな暑い夜には、

リトルウイングの意外とそばにあるTORCHES BARで1杯やってください、

というワケで店主Yさんのバイク。

レギュレーター死んでて焦りました(笑)


これからもガンガン走ってください!

















Yellow Eagle Run 2ndを終えまして。


動画をアップした瞬間に、なにこれこの再生回数みたいになっているのでありますが、

リトルウイングのツーリング動画が1年とか掛けて届くような再生回数を2~3日でサクッと越え、

改めてゴローさんの偉大さを痛感している次第であります。

動画を撮るってのは大役だと勝手にプレッシャー感じてるワケで、

だって全開で走行中の諸先輩方に追いつけもしなかったらカッコ悪いじゃないですか。

リトルウイングのメカニック、そんなモンっすか的な、そーいうのイヤじゃないですか。

万が一にも、クリスマスの夜にクランクバランス取って、大晦日にホーニングした俺のエンジンがブローしたら

情けないじゃないですか。

良い画というか、「臨場感」が撮れれば、みんなが近所のホルモンセンターで焼肉パーティーしてる時に、

泣きながらシリンダーをハメてたあの日にも、なんというか意味があるような気さえしてくるのであります。


初回は確かにちょっとピリピリしていた気がします。

2ndはというと、動画を観て頂ければお分かりのように、皆様とても楽しそうです。

「コイツは動画撮ってるヤツか」というのが浸透していたのであれば恐縮です。

ヘルメットにカメラ付けてはいるんですけども、「オマエ何ガン見しながら抜いてくんだよ」的な、

「なにオマエ見てんだよ」的な、そういった視線を感じなくなりました(笑)

次回、次々回とよろしくお願いします。


差し出がましく書かせて頂けるのであれば。

きっとみんな、心の整理がつかなくて、でも思い返せばやっぱりオートバイしか無くて、

カッコイイ先輩がいて、譲れないものがあって。

みんなみんな、もちろん仕事でも無く、ましてや世間の評価やインパクト、話題性なんて関係無く。

結果、みんな同じであるのは、「またゴローさんと走りたい」という、その気持ちなんだと思います。



ただただ俺は、大平さんの後ろ姿にゴローさんを見た、その瞬間を映像に残せたことに感謝します。

ありがとうございました。

Yellow Eagle Run 2nd.
https://www.youtube.com/watch?v=cH1Mv62fzLE
















[PR]
by lwe31x | 2015-05-14 23:38 | Information
<< Battery. 100. >>