Head.

c0210640_21435288.jpg
これ最初、ツボミもそれになるであろうピョコっとした茎もなく、

「んだよこの春菊はよぉ」と思いながら毎日水をやっておりまして、

まさかこんなにキレイな花が咲くなんて、夢にも思っておりませんでした。

春菊の花って、こんなキレイなのなんですね。

え、春菊じゃないの?

求む、植物の名前!(笑)




c0210640_21435815.jpg
で、本日もヘッドなどバラし遊ばせますのですよ。

ロッカーのスタッドがブッコ抜けていないかをよぉ~くチェックし、

ロッカーボックスを外しまして、セット長を計測した上でバルブスプリングをバラします。

その時に、バルブガイドとバルブステムのクリアランスを感じておくと、

今すぐガイド入れ替えなのかを判断することが出来ます。

こっちはフロント側です。



c0210640_2144140.jpg

こっちがリヤ。

バルブガイドを入れ替える必要があるのか、と

バルブの突き出し(どんぐらいバルブシートが減ってるのか)を計測したりしまして、

方向性が決定してくるのであります。

決定・・・


これ何エキゾーストのバルブガイド・・・




c0210640_2144745.jpg
うわーー・・・

これガイド動いたまんま、少し乗りましたね(笑)

「動いてる!!ちょっと!!動いてるって!!!」

そんなバルブガイドの叫びが聞こえたハズです。

そんでもって、バルブやロッカー周りを潤滑、冷却、清掃したエンジンオイルが、

これはもう勢い良く燃焼室へと流れ込みます・・・。

煙モックモクだったと思われます。




c0210640_21441039.jpg





ドーーーーン。




c0210640_21441393.jpg

ガイドが動きまくってツバの部分は折れ、

バルブ側も砕け、

もう相当な感じです。




c0210640_21441644.jpg


こんだけヘッドが削れてしまうと、

もうかなり慎重に芯を出してリーマー通して、

もちろん単品でガイド製作して、でもそんな加工してもまた動いちゃう可能性があって・・・

シャベルのヘッドでしたら中古で探してみた方が安心かも知れません。

何がしかの異変を感じたら、すぐに行きつけのショップに相談しましょう。









[PR]
by lwe31x | 2015-05-01 23:26 | Information
<< Fine Day. Production. >>