Cacao.

c0210640_1403629.jpg
サンドブラストー!

これ便利っすよね。

燃焼室のカーボン及びポート内、バルブガイドに付着した手強いカーボンを除去するために必要です。

ぶっちゃけ外見をキレイにどうこうってのはオマケなんですね。




c0210640_1403628.jpg
こんな感じでポートの中もキレイ。

バルブガイドに付着したカーボンをそのままにすると、

ガイド抜く時にヘッドのアルミを引っ張っちゃいまして、

シリンダーヘッドのガイド穴を損傷します。



c0210640_1403731.jpg

で、暖めて叩き抜きます。

プレスで抜く業者様も多いようですが、

どんだけのキツさでハマってたのかを「手」で感じないと、

今のバルブガイドのサイズから、どの程度オーバーサイズを使用しなければいけないのかが分からないと思います。

更にボアゲージで測れば完璧!





c0210640_1403898.jpg

で、抜いたらテフロン系の素材で出来たブラシを回転させながら、

ガイドの穴をお掃除致します。

決してヘッド側を削るような、研磨する素材ではありません。

サイズは変えず、中をキレイに。




c0210640_1403825.jpg

ありモン既成品がジャストサイズなんていうのは、そうそうございません。

旋盤で圧入シロを考慮したサイズに加工致します。

これをまた暖めて膨張させたヘッドに叩き込んで、バルブガイドの交換は完了です。

どうしてもガイド入れ替え前と全く同じ芯は出ない事が多いので、

バルブのシートカットは必須になってきます。




c0210640_1404064.jpg

ボスが丹精込めてバルブガイドの交換をしておられますので、

ワタクシはチーフのツールボックスに・・・




c0210640_1403946.jpg

ETCを仕込みます(笑)

鍵も掛かって超便利じゃないですか・・・

60年前はETCとか無かったワケなんですが、

こんな使い方されるとは思ってなかっただろうなぁ・・・と、

物思いに更けります。




c0210640_1404180.jpg

夜は更に会員の会。

一応、会の議題的なものがあった気がするのですが、

陽気な先輩のお話で、

バァーン!プリンッ!です。

カカオ!!カカオ!!



なんのことやら・・・(笑)










[PR]
by lwe31x | 2015-03-18 23:40 | Information
<< Garigari-Kun. Cross. >>