T/M Top.

c0210640_19332444.jpg
ロータリートップと呼ばれるミッションのトップです。

なんだろうなぁ、

蝋管からLPになった感じかなぁ。

これで分かる方は少ないと思いますが、

動き的にはそんな感じ(今日、なんかアバウトじゃね?)

シャベル後期に採用。




c0210640_19332555.jpg

やめてえ!とばかりにドリラー将軍です。

ドリラー将軍というのは、パペットマスターというB級ホラー映画に出てくる、頭がドリルのやつです。

ここのフタを外さねば分解出来ないようになっているのですが、

フタは上からハンマーで叩いてカシメてあるので、

壊す感じで行きます・・・。




c0210640_19332646.jpg

パカッ、ちゅうえい。

こうやって中のスナップリングを外しますと、バラける仕組みであります。

ここのガタが出ると上手くシフト出来ないという事態を招きますので、

と言ってもアルミの母材直にハマってるものなので、ビシッとしたスリーブ等を製作して圧入といった

修理になります。




c0210640_19332728.jpg

リトルウイングエンジニアリングではメカニックを募集しております。

毎日毎日ハーレーとインディアンに触れて生きる事にご興味がある方、

自分のハーレーを自分で直したい方、

中華弁当が好きな方、

どしどしご連絡ください。

出来ればNoriより年下がいいです。

よろしくお願い致します。




c0210640_19332810.jpg

というわけで、こちらにバラしたものがあります(笑)

部品待ち・・・

みんな修理やメンテナンスにお金使うなら、カスタムしたい!みたいなご意見も多いかと思いますが、

キッチリ入るミッション、キレイに回るエンジン、まずはそこからです。

クロスミッションのお問い合わせや、とにかく速くしたい!といったチューニングのメニューまで、

幅広くお問い合わせお待ちしております。





c0210640_19332939.jpg
そんでFor Sale!!

1940年のChiefです。

板バネフォークに18インチのホイールで夢の世界へ、です。

現状でもオッケー、キッチリ整備してもオッケー。

とにかく味のあるこの車両。

差をつけるにはこんな夢の1台です。




c0210640_19333015.jpg
店舗にお越し頂ければ実車をご覧いただけます。

本国でもIndianの価格は高騰しております。

更に為替の影響もあり、今後新しく車両を仕入れるのは割高ってのは悔しいけれど現実です。

今はぶっちゃけ既に国内にある車両が狙い目です。

もちろん、海外に買い付けに行く場合は、その辺含めた極上車両をご提供させて頂く次第ですが・・・

コレにつきましては付いてるモノを考慮しましてもお買い得になっております。

お問い合わせ、お待ちしております!




c0210640_22254751.jpg

一番右がドリラー将軍です。

もうなんかジャケットがヤバイ。

面白くなかった等の苦情は受け付けませんのであしからず(笑)


[PR]
by lwe31x | 2015-02-18 22:29 | Information
<< Mac Socket. Cam Gear End Play. >>