Oil Leak.

c0210640_1950541.jpg
今日もクラッチの清掃・・・

ミッション、メインシャフト付近からのオイル漏れ修理ということで、

プライマリーカバー開けさせて頂きましたところ・・・

プロクラッチじゃん。

清掃&調整で劇的に変わるモノじゃないので、少しガッカリ(笑)

出来がイイんです。高いけど・・・。




c0210640_19505549.jpg

こんな感じのクラッチハブと、スチールプレート。

アイアンスポーツみたいッスか?

これはもうEvoのクラッチを乾式にしたような出来栄えです。




c0210640_19505687.jpg

フリクションプレート、クラッチ板はこんな感じでありまして・・・

明らかに食いつきそうです。

しかも軽い。




c0210640_19505744.jpg

そんでもって枚数が多い!

薄くして増やせば、より強いクラッチにすることが可能です。

スプリングがダイヤフラムなので(ペコンペコンと動く、お皿みたいな形のアレです)、

半クラッチを継続するにはシビアなタッチという弱点はあるものの、

慣れれば問題無いですし、なによりジャダや滑りが皆無なのが素晴らしいです。




c0210640_19505889.jpg

それを可能にしている要因としまして、

ハブのベアリングが大きなボールベアリングという点が挙げられます。

こないだからオーバーサイズにして云々書かせて頂いていた部位が、ガタなしでクルクルとスムーズに回る、ボールベアリングになっているというのは画期的なんであります。

まぁ、Evoはこれなんで・・・

当たり前というかなんというか(笑)


「普通のクラッチでも調整次第では素晴らしいタッチになります。」

「排気量を上げたり、増大したパワーを受け止めるにはプロクラッチがオススメでしょうか。」

と言ったトコロです。





c0210640_19505959.jpg
んで。

ミッションオイルよりも何よりも、

プライマリーチェーンオイラーのホースが裂けてます。

これではエンジン始動と共に、エンジンオイルを垂れ流す仕様になっちゃってます・・・

まずはここのホースを新しいのに交換、あとはやはりガタってるメインドライブギヤブッシュを交換せねば

どんなに良いシールを使おうがミッションオイルの漏れは止まりません。

その辺は次回ということで・・・




c0210640_19505974.jpg

からの・・・

出たよ「$」マーク!

Indian Chiefのタイミングマークです。

オシャレです。

悔しいので今度自分のPanをバラした時には、

もっとカッコイイマークに変えようと思います。

もちろん、「¥」で(笑)




c0210640_1951062.jpg

永らくお待たせしてしまい申し訳ありません。

メッチャ静かなエンジンになっております。

慣らし運転開始!!



[PR]
by lwe31x | 2015-02-15 22:14 | Information
<< Cam Gear End Play. Happy Birthday. >>