1967 Early Shovel.

c0210640_205024.jpg
点滴仕様。

ロッカーのナットやらエンジンマウントやら、増し締めするのにもタンクが乗ってちゃやり辛いということで、

ガソリンタンクは搭載せずに点滴で始動。

エンジン掛けて、すぐ熱くなるので止めて、自然に冷やしてまた掛ける。

過去にこの状態で試乗したりしたこともあるのは秘密(笑)





c0210640_205192.jpg
エンジン掛けて慣らしするときは、扇風機当ててやりますです。

走行風も来ないアイドリングちょい高めの状態では、ヘッドの温度がグングン上がってゆきます・・・

組んだばかりのエンジンは各部キツイので、発熱量もすごいです。




c0210640_205130.jpg

各部キツイってことで、

燃費も半端無く悪いです・・・

グングンとガソリンが減ってゆきます・・・

あ、最近ガソリン安くなりましたね。




c0210640_205265.jpg
本日は明日作業予定のE様が、前乗りで大福の差し入れを・・・。

もう本当にありがとうございます。

嬉しいなぁ、和菓子(笑)




c0210640_205344.jpg
んで、

見てくださいこの感無量な表情を。

バラバラのアーリーシャベルが息を吹き返した瞬間。

遥々、滋賀県より何度も足繁く通って頂き、本日やっと納車となりました。

すでに車体周りはご自分でカスタムされており、調子の良いエンジンを心待ちにされていたことでしょう。

今後とも末永くよろしくお願い致します。




c0210640_205352.jpg
レンタカーに積んで、また滋賀まで・・・。

琵琶湖の周遊道路は延べ300kmほどあるらしく、走るところがたくさんあって羨ましいです。

次回は是非自走でお待ちしてます!

良い飲み屋用意しときますので。

バームクーヘン、ありがとうございました!(笑)

あとYさん、お腹お大事に!

次回は中華弁当で(笑)





[PR]
by lwe31x | 2015-01-31 22:05 | Information
<< Piston. It Snows In The... >>