Kick Arm.

c0210640_2285789.jpg
あっ、あらー・・・これ。

リトルウイング行こうと思ったらこうなった、らしいのですが・・・

これまたキレイに折れてますね。


すいません、交換です・・・。






c0210640_2285745.jpg
ショッキングな画像の後は、こちらのFXたくさんの画像で元気出して下さい。

リトルウイング前は魅力的な車両でいっぱい。





c0210640_2285814.jpg
オウ、ローライダー!

これは1977年かな~






c0210640_2285912.jpg

オウ!またローライダー!

これは1978年かな。

この辺の年式、1年違いでもちょこっと違うのであります。

1977年ってのは、ハーレーがちょっと色々あって前衛的な?チャレンジをしている年でもあります。

ちなみにNoriの生まれ年なんですが、個人的にはXLCRが欲しい・・・





c0210640_229044.jpg
で、さて。

サクサクと交換作業。

最近、キックカバーのガスケットがキッツキツなんですけど(笑)

なんだろう、メーカー?いつものと同じなんだけどなぁ・・・

注意して入れないと、と言うかちょこっとずつ入れて行かないと破れます・・・

むっ、ムズカシイわ!!

感触的に1967年までのオイルポンプのガスケットに似たハメ心地。

分かりづらいッスね・・・






c0210640_229090.jpg
で、交換完了。

1954年の後期からは、このような分割式のキックアームに変わってゆきます。

ワンピース構造のキックアームは1954年の前期まででありまして、

制作コストの面も去る事ながら、

結局折れたり減ったりするもんだから、シャフトのみ交換可能な物へと変更されたようです。






c0210640_2285390.jpg

よく見ると2段階に折れてます。

まわりにクラックが入り、ちょこっとそのまま乗っていた形跡が。

真ん中だけで辛うじて繋がってたものが、ついにはポキンと。

なるほど・・・。

消耗品であるといえばその通りなので、前向きに交換してゆきましょう(笑)

純正がイイ~!とか減りまくったシャフトのものを使い続けてると、オイル漏れるし斜めに噛んだキックギヤを破損したり、ロクナことないですぞ・・・

[PR]
by lwe31x | 2015-01-14 22:39 | Information
<< KNIPEX. Dorayaki. >>