Dynamite.

c0210640_21125825.jpg

なんだこのカッコイイバイクはよぉ・・・

というワケで、

明日12月11日(木)はホットドック様30周年記念イベント参加のため、

17時をもちましての業務終了となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

さらに、

弊社年末年始休業のお知らせです。

12月29日(月)より、1月5日(月)を休業とさせて頂きます。

事前に大掃除イベントもございますので、みなさま奮ってご参加下さいませ。





c0210640_21125756.jpg

サイアミーズと呼ばれるエキパイの、これなに?

繋がってんの?

そーじゃないの?

なんでこんなカタチしてるの?





c0210640_21125822.jpg

気になるから吹いてみました。


うん。

繋がってる(笑)

フロントとリヤで仕切られてるのかなーと期待してたんですが、

これは2本出しだけど2in1という感じでした・・・。

「いや、俺のは仕切られてる!」という方はご連絡ください(笑)




c0210640_21125935.jpg

さて、最近流行りの(?)電気系トラブル。

先日も書かせて頂きましたが、なんか最近多いです。

こちらはステーターコイルのコネクター。

クランクケースのところの豚っ鼻です。

これ、経年劣化もあるのでしょうが、ラバーが太って端子が引っ込んじゃってます・・・

アーンド、ショートしているのか全く発電せず。




c0210640_2113144.jpg





コレが。





c0210640_211308.jpg

こういう感じで刺さってるワケですね。

参考にして頂きたいのですが、

エンジンを掛けてアイドリングよりも少し回転を上げ、バッテリーの端子にそれぞれテスターを当てた時。

出たり出なかったり、つまり13Vになったり15Vになったりフラフラするのは・・・

ステーターコイル側の異常であることが多いと思います。

レギュレーターならば、ONかOFFかみたいな挙動に出ることがしばしば。

あくまでも一例ですので、画像にあるようなテストプラグを制作し(と言っても壊れたレギュレーターのコネクターをぶった切っただけですが)これをステーターに刺して交流の発電をチェックする方法が確実です。

運悪くステーターコイルの異常の場合、シャベルはインナープライマリーまでバラさなければなりません・・・

よし、バラすか・・・












c0210640_2150436.jpg


画像は拾ってきた物だと思いますが、

インスタにて、ダイナとかFXRのウィリー画像ばっかりアップしてるDynamite Crewという方が面白いです。

濡れてんのか漏らしてんのか分かりませんが、

オマエの女も俺様のダイナに乗ったらこうなるぜ、と。


アメリカのフリーウェイは120km/h規制のところが多く、道も悪いのでリジットのバイクではカッ飛べません・・・

「わぁ・・アメリカだからハーレーばっかり走ってるんだろうなぁ・・」とのNoriの予想を裏切り、

走ってるのは隼やR1ばかりだったのを思い出します・・・。

運が悪かったのでしょうか?

故に暴走するならダイナ、です(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-12-10 22:06 | Information
<< Hot-Dock 30th A... Japanese Confec... >>