Bush Brothers.

c0210640_043429.jpg
某所の担々麺だああ!!

激辛っつったのに、なんか鼻水出るくらいの感じでもう。

もうちょっと刺激のあるヤツでお願いします(笑)




c0210640_043743.jpg

いろんなドリルがありまして。

ブッシュ製作のお話でもしましょうかと・・・





c0210640_044081.jpg

カムのブッシュ。

ブッシュというのはベアリングみたいなものだと思って下さい。

玉ころやローラーではなく、柔らかい金属で支持することで、回転するシャフトの軸の摩擦を軽減するのです。

そこにはオイルが入るので、その分のクリアランスが必要です。

使ってれば減るので、減ったら交換ナリ。





c0210640_043877.jpg

本来、ブッシュは出来合いのが売ってます。

しかしこちらの車両は年式違いのブッシュを使用するためにカバー側が加工されており、

売ってるヤツが入りません・・・

ならばブッシュ作るか、新しいカムカバー買うか・・・(笑)

最終的な内径を、専用サイズのリーマーを使って仕上げます。




c0210640_043944.jpg

またこのリーマーが曲者で・・・

何度も何度も使ったリーマーは、刃物ですので当然切れなくなります。

家の包丁やドリルなら研げるのですが、これは微妙にサイズが変わってしまうので、基本研げません。

これも売ってる物なんですが、最近バックオーダーで購入出来ないという事態が・・・。

仕方ないので汎用の同サイズを加工して、カムブッシュの切削用にカスタム。

クランクケースにカムカバーを取り付け、ラインを出した状態で最終的な内径の切削をしないといけないので、「真っ直ぐ」を保持する部品等を製作しないとダメなんです。





c0210640_043676.jpg
やっとこさ出来上がったカムブッシュ。

左が製作したものです。

外径が全然違う・・・(笑)

自分の文章力の無さで、非常に何のことやら分かりづらい感じになっちゃいましたが、

何でも売ってるハーレー業界、しかし時には修理する部品を作るための道具から製作しなくてはいけないという背景をご理解頂きたかった次第です。

それすら外注に投げずに自社で行う心意気(笑)

共に働きたいそこの君!

まずはお電話下さい(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-11-21 23:03 | Information
<< Boat Tail. We've Repai... >>