Trick or Treat.

c0210640_21464176.jpg

ハロウィンっつったらコレですよね。

見てこのノリノリの魔女。

・・・こっちはHELLなんですけども、アレですよ、今日は一体なんの祭りっすか。

ボク子供の頃にはこういうの無かったんですけども・・・

流れに乗って仮装しとけばOKとはいえ、街には朱美ちゃんが溢れているという噂も。

早めに街に繰り出したいんですけども、今日はメカニックの仮装してるもんで。





c0210640_21382345.jpg


フライホイールワッシャー入れ替えまして、

これからホーニングしてクランクのベアリングを合わせます。

ラッピングアーバーっていう昔ながらの中華そばみたいのがあるんですけども、

これはもう時間が掛かり過ぎて・・・

ホーニングマシーンを使うことにより、真っ直ぐキレイにスピーディー。

そのへん詳しくはまた紹介させて頂きます。




c0210640_21382239.jpg

バルブシートもカットオッケー。

青いのは「青ニス」ってやつでして、

金属を切削するときにどんだけ削ったかを分かりやすく見るための青色。

バルブのアタリ幅は、国産みたいにやっちゃうと熱持ちます。

面積を増やすことで熱を逃がす意味もあるのであります。

狭いとカーボン噛んで圧縮漏れを起こしたり、ろくなこと無いです・・





c0210640_21382285.jpg

ロッカーもブッシュ入れ替えて・・・

スラストがタペット音の原因になることは稀だと思うのですが、

ガッツリ締めた時の遊びを適正にしてやることでスムーズなエンジンになります。

細かい積み重ねが大事なんですね。

あとはトータルのバランスです。

一箇所をキッチキチにやると、他にしわ寄せが来る場合が多いので、

ご予算に応じてバランスを見ながら修理するのもやり方です。

「ここは絶対やらないとダメ!」という判断は、こちらにお任せ下さいませ。





c0210640_21382169.jpg


すいませーーーん。

トリック・オア・トリートー。






LWEでは従業員を募集しております。

経験者優遇ですが、未経験でもやる気次第ではスーパーメカニックになれると信じてます。

内燃機作業をはじめ全ての修理を自社で行っている都合、非常に覚えることがたくさんあり、

ぶっちゃけキツイです。

新人君がオイル交換出来るようになるまでには、約3ヶ月の試用期間を経てから更に数ヶ月を要しますが、

オイル交換をナメてはいけません。

それだけ真剣にお客様のバイク、もちろんお客様と向かい合う仕事というわけです。

お客様の命を預かるという気持ちを念頭に、クルマやバイク、多少なりともいじった経験がある方ですと助かります。

ご興味ある方はご連絡くださいませ。
[PR]
by lwe31x | 2014-10-31 23:38 | Information
<< 20th Anniversary. Sand Blast. >>