I Wanna Go To Cuba.

行ってみたい国がある。

えっ、うん。テレビでやってたんスけど・・・(笑)

オラァ行ってみてえ。キューバに行ってみてえ。

最近のマイブームとして、京都の伏見稲荷大社に続いて行ってみたい場所ランキングにランクインしたキューバであるが(いきなり遠く・・・)、その魅力をば。

寝たきり老人ばりのオッサンが、天井仰いで「また違う天井だ」とかエヴァっぽい感じで夢見る憧れの地、キューバとは。






c0210640_20174720.jpg





c0210640_20383126.jpg

見てこれカリブ海。

素晴らしい透明度。

青い海ってのはこういう感じなんですね・・・

西伊豆も素晴らしいんですけど(笑)





c0210640_20421455.jpg

これ・・・

ライフガードってこんなセレブな感じだったか・・?





c0210640_20423087.jpg

ここへ行くためにならライセンス取得も苦じゃないです。




c0210640_20455441.jpg

首都ハバナは、カラフルな建物と音楽で溢れている。

なんか安いガイドブックみたいになってきた(笑)




c0210640_20464323.jpg

街並みが素敵過ぎて・・

旧いアメ車も似合います。





c0210640_20482199.jpg

ハイお待たせしました~

ってこれはタクシーか?

粋なタクシーが走っているらしいです。




c0210640_2049613.jpg

ここにもアメ車。

いかす・・・




c0210640_20495888.jpg


!?

これは・・・!








c0210640_20521841.jpg

1962年2月3日にアメリカのジョン・F・ケネディ大統領はキューバとの輸出入を全面禁止し、キューバの経済封鎖を行うと発表した。同年、キューバにおけるソ連のミサイル基地の建設とミサイルの搬入が明らかとなり、核戦争の危機となったが米ソの妥協で危機を回避する事態が起きた(キューバ危機)。これにより、アメリカとキューバの関係は一挙に悪化したが、1965年にアメリカとキューバは、反体制派キューバ人のアメリカ亡命を認めることで合意し、1973年までに26万人以上がキューバを去った。

という感じで。

ゲバラについては各々調べてください(笑)

要するに、

●60年代以降のアメ車は、ほとんど入っていない。
●キューバに自動車メーカーは存在しない。

したらば直して乗るしかねぇべ・・・

という事で、クルマ見に行くだけでも行く価値がある国なんだなぁ・・




c0210640_20525225.jpg

かの有名なキューバ産の葉巻。

これが何故アメリカで購入出来ないのか。ナルホド理解しました。

国家的には全く取引が無い事になってる国で、今も元気に走る旧いアメ車・・・

なんか・・

いろいろ考えさせられるワケですよ。

キューバのバイク事情を調査しに、是非とも行ってみたいものです。

[PR]
by lwe31x | 2014-08-27 21:11 | Information
<< The End Of Summer. Ride on!! >>