Roller.

c0210640_20163810.jpg

スロットルケーブル。パンヘッド。

アウターがどーしても短い。

変な取り回しで何とか付いてたんですけども、ゆえに重いしアソビがでかい。

インナーもクネクネと重い要因を作っておりましたので交換致します。


んで、こんな真鍮のパイプを使って連結開始ィ!!






c0210640_20163967.jpg

出たこれIHヒーター(笑)

瞬間的に鉄が赤くなる、魔法の道具で御座います。

仕組みは良くわかりませんので御座います。

フラックスを塗布し、熱したら固めのハンダを・・・

シュッと回り、バカみたいにソッコーで完了・・。

ハンダごて温めて、う~んなかなかコレは・・・と苦悩していた過去にサヨウナラ。






c0210640_20164046.jpg


ボスにもしも双子の兄弟が居て、この日のために鍛え上げた身体で引っ張り合ったとしても外れません。

そんな設定は要らないのですけど。


ちゃんとガイドにインナーケーブルの切れ端を入れて付けてるので、動きも問題ナシ。

すごいハンドルのチョッパーでも、こうやればインナースロットルにできますね。




え?ハイ。

やり辛かったのでパイプ長いのにしました。

気づきました?(笑)






c0210640_20164089.jpg



イイ感じ~。




c0210640_20164118.jpg


と思ったら・・・


・・うわーこれ・・


危機一髪です。





c0210640_20164232.jpg

これで走行してたので、音はすごいわカムは削れるわ・・。

カタチ変わっちゃってます。

この車両、確かにロッカーもルーズだったのですが。

原因の大本命はコチラでありました。

これでも走るハーレーダヴィッドソン。すげえ。






c0210640_20164312.jpg

もうローラー全部ブッコ抜きです。

幸いボディに損傷がないので、ローラー打ち換えの方向で。


直せるものは直して行きましょー!






c0210640_20164419.jpg


こんな「カッパ巻き」だか「かんぴょう巻き」みたいなのが売ってます。

素晴らしいぜ、ハーレー。




c0210640_2016454.jpg

ちなみにコレ、亡骸。

ガタが出てそのまま乗ってると・・

砕けて、この小さなベアリングがオイルポンプ他を破壊する旅に出てしまいます。

ちょっと待ってぇ!!と思った時には既に遅し。

エンジン全バラの刑です。執行猶予なしです。






c0210640_20164689.jpg




こういうシャフトをカシメてローラーを固定しております。

どーやってカシメるのかな。

昔は疑問に思ったものです。







c0210640_20164777.jpg


んだよ、治具(ジグ)あるじゃん。

昔は知りませんでした(笑)





c0210640_20164885.jpg

こうやって万力使ってカシメます。

ちょっとコツが要るんですが、慣れれば簡単。

・・・。

一生の内に何回カシメる?みたいなハナシですので。

よっぽど変態な方以外は、素直にボクにやらしてください(笑)

もうアタシ何本カシメたか分からないので上手ですよ(笑)






c0210640_20164891.jpg


おっ、イイねぇ・・

これでまた走れます。




c0210640_20164964.jpg

シャフト抜く時にもこの治具使えるんですけども・・・


こうやってガイド使ってドリルで揉んで、ポンチで叩いて抜く仕様です。






c0210640_20165086.jpg

しかし。

抜くのは治具使うより、こっちのが5倍くらい速いと思うんですよね。

日々これ精進なり。



よーし!明日の昼飯は何だ!!

[PR]
by lwe31x | 2014-05-15 22:16 | Information
<< Parts Of The Wing. Welding. >>