The Long Road.

満月だからなのか、交通事故に遭われる方が多いのでありまして。

皆様、どうかお気をつけて。


お客様が事故に遭われるというのは職業的に仕方がないのかとも思うのですが、

命あってのオートバイです。

しかし絶対に事故に遭わない方法が1つだけあります。

それはオートバイに乗らない事。

どうしても乗りたい我々は、怪我して笑い話になるようなら良しとしなければなりません。

どうかお気をつけて。





c0210640_2123362.jpg

縁起でもねー始まり方してんじゃねーよというコトで、

夜中の出発。ボス&ガッキーの旅が始まります。

高速道路ってなんであんなに眠くなるんですかね・・・。

ホントにホントにお疲れ様でした。

また、お時間合わせて頂きましたお客様には感謝の言葉も御座いません。

いつの日か、Chiefでご来店して頂ける日を楽しみにしております(笑)






c0210640_21233713.jpg
「リトルウイングでバイクを買うと、後ろに乗らされる」という都市伝説は本当でした。

野郎2人でバディシートってのは気分が良いものではありませんが、

こうやってスロットル開けて、こうやってシフトするのかぁ・・とお勉強になりますです。

とかく最初は良く分からないもの。

言葉で説明されても絶対わかりません。

だって乗ったことないんだもの。

東京→神戸、陸送でバイクだけ運ばれて来て「ハイ、お待ち!」ってのは・・

エンジンの掛け方すら分からずに、どーやって乗れと?

LWEは教習付きです。




c0210640_21233892.jpg

オペレーションマニュアルは、旧車にはマストなんでありまして。

KeyをONにしてボタン押せばインジェクターが的確な量のガソリンを吹いてくれて、すぐにエンジンが掛かる最新式だって、注意事項はいっぱいあるのに。

「えっ、知らなかった」の連発で、きっと笑顔になるのでしょう。

全てがマニュアル。操作感は快感の一言。









c0210640_21234249.jpg
永らくお待たせ致しました。

Indianライフ、満喫してくださいね。









c0210640_21233990.jpg

神戸の後は大阪。

輸入新規車両の登録業務と納車整備のみのケースでも、お届け致します。

相手機械なんで、手順が分かってキックを踏み降ろせれば、誰でもエンジン掛けられます。

左スロットルのコツ、なんとかモノにしてくださいね~!





c0210640_21234059.jpg

そりゃ真剣です。

だって左がスロットルで右が点火タイミングで、左足は踏み込むと切れるロッカークラッチ。

シフトアームは右です。

これはアタマで考えても・・・(笑)

I様、気合で!気合で!!(笑)





c0210640_2123417.jpg

皆様、良い表情しておられます。

なんか、また自分のバイクが納車された時の事を思い出しました。

初心忘れるべからず。

全開で楽しんで下さいませ。



[PR]
by lwe31x | 2014-03-19 23:20 | Information
<< My Grip Strength. Kobe & Osaka. >>