Rocker End Cap & The O-Rings.

c0210640_2394977.jpg
ダイ・ハード。

アメリカのバッテリーって、なんだか日本に比べて堅牢なのが多い気がするんですけど・・

でも何つーか、まぁ、その。

ダイ・ハード、瀕死でした。

こういうバッテリーのネーミングとか、AVのタイトルとか、

意外と唸るクオリティのモノが多いと思うんです。






c0210640_2310923.jpg

こちらは泣いているエンジン。

泣いているっつーか、そろそろオイル換えて下さい(笑)

ロッカーのO-ring、漏れたらサクサク換えられそうな気がするんですけど・・・

しかし危険がいっぱいなのであります。

モノによってはロッカーエンドのナットを締め上げると、ギュッと詰まってロッカーアーム動かなくなる場合も。

バラしている時にチェックしてクリアランス調整が済んでいるコチラのバイクはOKなんですが・・

更にもうひとつ。






c0210640_23104198.jpg

シャフトがグルングルンと空回りして、目玉が外れない。

ウマイことロッカーエンドキャップ(ナット)を締めて、インパクト使えば外れることもあるのですが・・

今回はお手上げ。

スタッドプーラー使って押さえながら外します。

このプーラー、ホントに良く出来てるなァ。

ショックドライバーと合わせて、「外し・緩め」系のマストアイテムなのであります。

無事にO-ringも交換して、一件落着。


でもこれシートがビリビリじゃん・・





c0210640_2311204.jpg

で、個人的に封印してたラーメンを解禁(笑)

今年はマジでカラダ鍛えて行かないと・・

もう戻れなそうな醜態を、真夏のビーチで晒す訳には行かないのです(笑)

しかし。むらもと、ウマイ。

明日も頑張れそうです。

[PR]
by lwe31x | 2014-01-30 23:08 | Information
<< The Shelf. Happy Birth Day. >>