Case...

c0210640_20482954.jpg


さてと・・・

パンヘッド行ってみましょう。

今日も寒いですね。

試乗とか、すごい寒いですね。

超寒いですね・・

もう冬いいです。春よ、来い!







c0210640_20484870.jpg


ん?なんかチガウ。

リプレイスというよりは、レーシングパーツ寄りのこのケース。

これでもかってくらい強度が上がってまして、

今回モータースプロケットシャフトのベアリングレースの鋳込みまでクラックが入ってしまっていたケースの補修用として用意。

純正ケースもいいですが、コチラもクール。

しかし、そのままポン付け出来るハズがないよね・・・。ハイ。わかっております・・・。







c0210640_204976.jpg

見てこの厚み(笑)

絶対割らせないコンセプト丸見えですよ。

とりあえず、各部チェックしてゆきます。

むう。







c0210640_20485886.jpg

シリンダーベース、案の定というか。

この段付きは、まっ平らにしなけりゃダメです。

フライス盤のオシゴトですね。

でもここ、スタッド抜いて面出しておけば、メッチャ気持ちいいですよ。マジで。

ビタァァァッと。









c0210640_20491783.jpg

ふむ。

中は良いですね。

例の如く、バリは取っておきますかね・・・。

この向かい合ったベアリングレースは、通しで真っ直ぐになるようにラッピングしないといけません。

もちろん、このように仮組みしたままでラッピングします。

これもビシッとやったらもう気持ち良いの境地です。ぬふふ。







c0210640_2050029.jpg

んで、ケースのスタッドボルトが入らん。

穴位置ズレてます。

ここ1本だけ、どーしたもんかと。

ロングシャンクのドリルで、真っ直ぐ貫通させるしかありますまい。

盛りだくさんですが、全てクリアすれば素晴らしいエンジンになりますね。




c0210640_20495743.jpg

合わせ目がダメだとシリンダーも入らないのですが、こちらはOKです。

う~ん、なかなか見た目も良いではないですか。

好きです。この感じ。

経過、追ってブログでアップさせていただきます。





寒くてバイクに乗ってないです(笑)

そんな話をお客様とするのですが、みなさん寒いのに良く乗ってます。

偉いなーとか、よくわからん感心をしてしまうのですが。

で、今日試乗したバイク。

47年WL。
69年アーリーシャベルのChopper。
78年FXSローライダー。
46年ストローカーナックルのChopper。
67年サービカー(笑)

意外と乗ってますね。仕事ですけども。

いろんなハーレーに乗って思うんですけども、全部イイです(笑)

調整で入庫した、ハイカムとEキャブにオリジナルファンネルの69は、ちょっと恐怖を伴う豪快な加速感が素晴らしく、

エンジンオーバーホール後、納車体制に入っている46のナックルは、手前味噌ですが素晴らしい吹け上がり。

ストローカーのマイナスな部分を払拭した、軽やかな吹け上がりに寒いけど笑みがこぼれます。


「ハーレー屋さんはいろんなハーレーに乗れていいなぁ」と、そういえば思ってました。

寒さのあまりそんな事を思い出し、幸せなオシゴトに感謝した夜でありました。
[PR]
by lwe31x | 2014-01-22 21:36 | Information
<< Side Valve. Greed... >>