Camshaft!

c0210640_23315623.jpg

お餅

間違えた、これ昨日の写真ですわ・・。






c0210640_23322578.jpg

新年早々パンのカムカバーとか開けましておめでとうございます。

パンヘッドのカムカバー、色んな種類があって困ります(笑)

ヘッドもアホみたいに種類あるし。パンヘッドって、ハーレーの中でも相当難しいエンジンだと思うんです。

なにせ、完全に割れてるとか、完膚なきまでに壊れてる車両が多いもので。

でも、大好きです。ハイ。

む?カムシャフトが無い・・・?






c0210640_2332115.jpg

ビカーーー!っと輝くハイカムをブチ込みまして、パワーアップを図ろうというワケです。

今回はプッシュロッドもソリッドのタイプに。

ヘッドの改造やバルブスプリングの変更が必要なハイカムが多い中、LWEではそのままブチ込んでもOK!だけどかなり体感出来るカムのチョイスと調整を、お客様のニーズに合わせて行っております。

1954年までのカムはもちろん、ヴィクトリーなHカムだって、更に気持ちいいフィーリングに変貌させる事が可能であります。

何でハイカム入れるかって?スピードがどうこうじゃなくて・・・。

そりゃ、「気持ちいいから」です!



c0210640_23341924.jpg
んで、「滑ってんじゃないか」とNoriブログのような症状で運ばれてきたChiefのクラッチ板。

むむむ?

なんかこれ・・・。



c0210640_23341448.jpg

一応残ってますけども、かなり減っている1枚。


c0210640_23344252.jpg
完全に減ってる1枚。

こりゃダメだわ・・




c0210640_23352159.jpg
滑って焼けちゃって真っ黒、な1枚。

驚くべきは鋳物のプライマリーカバーと湿式クラッチを、ハーレーよりも遥か昔に採用していたINDIANですが・・・

これ、クラッチペダルが少々重いのが仕様。スタンダードです。乗れば慣れるんですが、

物理的にクラッチが摩耗し、厚みが減ってくると・・・

スプリングのテンションが同じなのに厚みが減るので、クラッチペダルが軽くなります。

これはクラッチ交換の目安と思って下さい。

完璧な交換&調整は、LWEにお任せ下さい。




c0210640_2335371.jpg

そして、お客様に頂いた交通安全のお守り。

こういうのってすごく嬉しいですね。

Noriパンヘッドに貼らせて頂きます!

ありがとうございました。


なんか、もう手が汚い・・・


[PR]
by lwe31x | 2014-01-12 23:35 | Information
<< 30's... Rice Cake Festi... >>