Speedometers.

c0210640_20561734.jpg

真っ赤に輝く素敵なシートベース・・・

でも30年代のスカウト用。

これはチーフに付けられない匂いがしますね。

インディアンの場合、ハーレーと違って各部の知名度が低いので・・

「これは・・・」と悩む場面も多いのではないでしょうか?

そんなとき、LWEなら安心です。

ボスに聞きますから(笑)





c0210640_20563294.jpg




こっちが正解。

Noriは最初、裏表を逆に取り付け「??」となっておりました。

ハーレーに慣れすぎるのも考えものですね。

大丈夫、ボスに聞きますから(笑)







c0210640_20565371.jpg
そして1930年代のスピードメーター。

130マイル表示に文字盤がめくれて、異様にオシャレ。

このトリップの数字のとこ、見てくださいよ。

すげえ。インディアンすげえ。

赤い針は、そのメーターが刻んだ最高速で止まっているという代物。

130×1.6=208km/h・・・・・

マジか!?(笑)





c0210640_20565630.jpg





これはボスの1947年のチーフに付いているもの。

あれっ、さっきのがオシャレ・・・






c0210640_20574974.jpg

これは741、ミリタリー・スカウトのメーター。

100マイルは160キロ。そんだけ振ってあれば充分でしょう・・

質実剛健、シンプルが1番。

戦争にオシャレは必要ないぜ、な仕様。



c0210640_20581092.jpg

1938年、この年のモデルにだけ採用された、通称「レッドフェイス」。

メッチャレア。


これ書くと、僕のは38年だからこのメーターが欲しい!絶対欲しい!とかなるワケですよ。

う~ん・・・。メーター高いよなぁ・・。

ブラとパンティが異なっていても、Noriはあんまり気にしません。

調子良ければオッケー!

ちなみに、最高速を記録する針はリセット効きますんで(笑)

しかしオシャレだな・・30年代。




c0210640_2058572.jpg

これは1948年のメーター。

この年からメーターダッシュが変更になり、メーターもコレに。

カットアウトリレーからレギュレーターになり、アンメーターの廃止とともにジェネレーターの警告灯が配置され、オイルポンプのアップデートなど、細かな部分が変わる年式です。

う~ん、インディアン、カッコイイなぁ・・・

[PR]
by lwe31x | 2013-12-26 23:55 | Information
<< Lunch... Merry Christmas. >>