Crack.

c0210640_2327590.jpg
こいぬのクンクン~というワケで本日もご覧頂き有難き幸せ、Noriブログです。

さあ、K様バラさせて頂きましたよ。

「コイツ、キレイなクランクしやがって」みたいな状態でしたが・・・

1番気になってたケースのクラック。




c0210640_2327858.jpg

フォッ!

直してあるじゃん裏側からのみ(笑)

ん~・・・

よーく見てみると・・・



c0210640_23271111.jpg

やっぱり。

アルミの溶接って難しいんです。

特にこんな常にオイル被ってるような場所は染み込んじゃってて。

キホン、TIG溶接は油ッ気厳禁なもんで、コイツをどうするか。

あとは全体を温めずに溶接していくと、熱膨張で周りを引っ張ってこうなる、と。

これは要修理です。非常に難しいオペになりそうです。





c0210640_23271465.jpg

表はこんな感じ。

これ、レースの方までクラック行ってるけども大丈夫でしょうか・・・。

ん~~・・・

ボスの指示を仰ぐこことします。




c0210640_23271729.jpg

で、たまたまバラしてたシャベル1340ccのクランクがあったので並べてみた。

おお、こんなに違うのですね。




c0210640_2327201.jpg

こんなにも厚いフライホイールの前期パンヘッド。

「ショベルはクランクが重いから」とか言われますが、パンのが重いよ(笑)

だからどうした的な、重けりゃ偉いのかみたいな風潮ですが、

Noriはもっと軽くしたいです。薄く削りたいです。

その辺のハナシはまた今度(笑)



c0210640_23272340.jpg

さて、お疲れ様でしたの丹沢ツーリング、

NoriやU君が湖畔を全開でブッ飛ばしてる頃、女性や子供たちはこんな素敵なポイントで川遊びしてたんですね。

オイ。スポーツスカウトのRが混ざってるじゃないか。

キミのパンツにはモザイクを入れろとの指示が入ってるんですけど。



c0210640_23272656.jpg

あっ、すげえなぁ!

これ俺もコッチ行けば良かった!!

下でLちゃんガッチリキャッチ。

そんな丹沢ツーリングの動画はコチラ。

「丹沢ツーリング動画」

[PR]
by lwe31x | 2013-07-16 23:26 | Information
<< Cam Bearing. Tanzawa Touring... >>