Oil Pump.

c0210640_23423017.jpg



あの汚かったロッカーが。




c0210640_23423372.jpg


とりあえずこんだけキレイになれば。

オーバーホールをきっかけに、たまにはキレイにしてやるのも愛着が沸くってもんです。




c0210640_23423662.jpg

んで。オイルポンプってのはこういう感じで付いてまして。



c0210640_23424029.jpg

カムカバーの中はこんな感じなワケです。



c0210640_23424484.jpg


して、このオイルポンプのクランクケース側に位置するのが、「オイルのリターン」を担うギヤが入っている部屋。

ポンプってのは歯車で粘度のある液体を押し出す装置。故に壁面に傷があればモチロン圧が逃げます。

傷、見えますか?

して、この「リターンが弱い」ってのが曲者。

送るのは正常で回収が釣り合わないとなると、その余分なオイルはドコへ行くんでしょうか?

回収に手間取っている間にも、どんどんオイルは送られて来ます。

ハイ。行き場を失ったオイルは燃焼室に向かったりするワケですね。

白煙を吹く原因が、こんなところにも。




c0210640_038384.jpg

なんでリターン側に傷が付きやすい??

いろんなところを潤滑したオイルは、カムカバー内に集まります。

矢印の穴からオイルポンプに向かうワケですが・・・

チョット待て!

汚れや、何か砕けた破片、混入してしまったゴミ、全部ダイレクトじゃないか!





c0210640_0384782.jpg

ケース反対側の穴から、やはりダイレクトにリターンギヤへ・・・・

まずここを通過してから「オイルフィルター」を経由し、オイルタンクへ戻るワケですね。

むう・・・オイルフィルターって・・・

ポンプ外して傷が付いていたら、交換を視野に入れつつ各部をチェックしましょう。

んじゃ、また明日!

いい夢見るぞぉ!(笑)

[PR]
by lwe31x | 2013-07-03 23:41 | Information
<< Mosquito Coil. Keep Bottle And... >>