I'm Not Sissy.

c0210640_22314224.jpg
初めてのロングツーリングは18歳の頃。

四国まで行くのに、持って行ったのは銀マットのみ。

寝袋も無ければテントもない。

走り疲れた東名高速、とうに陽は暮れて吹田付近のサービスエリアでたまらず横になる。

寒い。なんだ、8月なのに夜は寒いじゃないか。

まだあどけなさの残る青年が、サービスエリアの片隅で銀マット敷いて転がってたら、そりゃちょっと異質というか、どうしたんだろうこの人はと心配になるだろう。

いいから俺に声を掛けるなと思いながらも、いろんな人と話したのを覚えている。

帰ってから、僕はすぐにテントと寝袋を買った。




c0210640_22314672.jpg
というワケでハイ、炙りまーす。

10日間の予定で九州に行くガッキーが、ブレーキ周りのメンテナンスついでに荷物を試し積みして来た。

「これ絶対落ちるよ」的な不安感に、「そのうち取り付けたい」とお預かりしていたシーシーバーを急遽取り付ける事に。

昔のチョッパーに付いてたであろうそれは、そのままじゃ取り付け不可能な代物。

加工して、とりあえず強度重視で取り付け開始!





c0210640_22315062.jpg

ハイ、切り込み致しまーす。

よくあるのが、上っ面だけ溶接されていて中身はくっついてない状態のモノ。

走ってたらポッキリなんてシャレにならんとです。おイース!

ピッタリ接触してるモノを溶接するより、隙間の開いたモノを溶接し、きちんと母材同士を溶かし、くっつけるのが正解。

位置を合わせたら、切り込み入れて確実に溶かします。



c0210640_22315280.jpg

おおー付いたァ!

延長は元より、フェンダーずらしたり意外と大工事に・・・

Yosemite Campでも感じたんですが、荷物気にして走るの程楽しくない事は無いッスからね。

やっぱり旅のお供にシーシーバー。

訳せば「チキン野郎の背もたれ棒」ですが、チキンだっていいじゃない。人間だもの。のりを。

これに荷物を縦積みしてたMさんのカッコイイこと。

ボクの憧れ、長いシーシーバー。




c0210640_22315534.jpg
んん~オマケつけちゃおう。

という事で取り外し簡単、というより刺さってるだけの延長棒をプレゼント(笑)

これで更に荷物が積めます。

デッカいキャリアにプラスチックの箱積んで走ってる方もおられるようですが、

LWEでは禁止です。

不便を楽しみ、苦楽を共にする愛車こそが男を育てます。

積めないのであれば、ウルトラライトなアウトドアアイテムを上手にパッキングし、周囲の羨望を一手に受けるのも素晴らしい。憧れちゃいます。

「カッコイイ」からハーレー乗ってんじゃないの?と不思議に思います。








c0210640_22315845.jpg





コレ、後ろからだと乗ってる人が見えない・・・(笑)



c0210640_2232088.jpg
上等な背もたれに「家出感」を垣間見ます(笑)

こうじゃないとイケマセン。

微動だにしない荷物に、ガッキーもご満悦。

良い旅を。




c0210640_2232396.jpg

振動で裂けたエアクリーナーカバーを、とりあえずワッシャーかまして固定しましたが・・・

先っぽ、ピンクに塗る?と聞いたのですが断られました(笑)

おっぱいエアクリーナーカバー。絶賛発売中(笑)

光ってるぜ!

[PR]
by lwe31x | 2013-05-15 22:31 | Information
<< CLUB HARLEY. 1966 FORD. >>