Update!

c0210640_293626.jpg

うわーーい!

皆様、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

ツーリングに行かれる方、なんかゴロゴロしてる方、いや、仕事だから的な方。

皆様安全運転でお願いします。

キャンプ場に行っても、怖い話とかしちゃダメですよ。




c0210640_26953.jpg

ハイ、ネタが無いわけじゃないんですが(笑)

至極、個人的な内容ですみません。

この度、実験的に行ったNoriのパンヘッド、クロスミッション&アップデート作戦の概要をば。

まず、後期のカウンターシャフト・レースへの換装。

コレは、カウンターシャフトを後期のものへとアップデートするためです。

何故かというと・・・





c0210640_261626.jpg

だってこっちのベアリングのが組むの楽チンだし、転がりも良いから・・・。

更に、圧入されてるのは、いわゆる「全コロ」でなく、ケージに飛び飛びで配置されるタイプのベアリング。

許容回転数のマックスは、俄然コチラのほうが高いです。

耐荷重的な強度では劣りますが、何せ回転優先の方向で。

「持ちはどうなのか」「焼き付いたりしない?」ええ。

その辺は身を以て実験です(笑)




c0210640_261330.jpg
して、スーパークロスの1速&2速。

上が純正、下がクロス。

これはもう2速発進に近いです。

今までは夢の100マイル巡航を実現するためにミッションスプロケット25丁入れてましたが、

発進があまりにもモタつくので23丁へ交換。

これでドカンと発進できるようになりました。

ゼロヨン仕様へまっしぐらです。

最高速は捨てです(笑)



c0210640_26688.jpg

で、これがやりたかった「メインドライブギヤ・ブッシュのベアリング化」と、

ケースベアリングを後期型へと換装するというもの。

1930年代からほとんど変わっていないこの辺の機構を、転がり最優先でアップデート。

バイク押して分かるくらいの軽さにウキウキです。

大幅な加工を要しますが、実験実験!

こーいうとこ、バイク屋の特権でしょうか。

レスポンスまで向上した感があります。

こうやって強度テストして、お客様にフィードバック出来るレベルの改造なのかをリサーチ。

目指すは壊れず速いパンヘッド。

そりゃあ排気量上げてギロチンキャブ付ければ絶対速くなるんですが。

そういうトコじゃなく勝負したい所存であります。

打倒80キュービックのボンネビル・チーフ。

INDIAN、マジ速いんス・・・・・。

[PR]
by lwe31x | 2013-04-30 23:05 | Information
<< I Can Go Anywhere. Restored. >>