Popeye and Olive.

c0210640_2375068.jpg

ブレーキホース切れてます・・・

アレだぞ、ドラムだけがブレーキじゃないんだぞ(笑)

我々旧車乗りには未知のシステムであるディスクブレーキ(笑)

中身って、こんなナイロン的なホースなんですね。

そう。パスカルの原理です。覚えてるゥ?




c0210640_237533.jpg
サンダーなんかでスパっとカットしたら、メッシュを少しほぐして剥きます。

自分で直せますぜ。ブレーキホース。

まぁ、最近長さ別にフィッティング含めいろいろ売ってますからね。

長さ測って買っちゃった方が簡単なんですが・・・。

今回は「直す」って事で。




c0210640_237565.jpg

で、中のホースに「オリーブスリーブ」を被せます。

先にフィッティングを通しておくのを忘れずに。

失敗するとフルード漏れる、というか普通にブレーキ効かなくなって危ないので、

慎重に行なって下さいませ。



c0210640_2375976.jpg

そしたら先っぽ挿して、閉め込むだけ。

オリーブスリーブが潰れて、フルードが漏れなくなるというワケです。

現在、もっと特殊な方法でカシメてあるブレーキホース(主にブランドもの)もありますが、

ポピュラーなのは昔っからコレです。

やる気になったらそんなに難しくないっすよ~。

ドンピシャな長さで作ってみよう!



c0210640_238236.jpg
で、本日の1枚。

なんスかこのカッコ良さは・・・。

誰?って?(笑)

そりゃもう。





c0210640_238569.jpg

で、姐さんのバイク、不調の原因はダイナSでした。

セミトラはいきなりぶっ壊れる事もあるので、ツーリングにスペアを必ず持って・・・

ってそんなもん持ってツーリング行きたくないもんね・・・。

これはもう諦めるしかないシチュエーション。

ポイント点火ならばコンデンサーのパンクくらいが突発的なトラブルなんですが、

マメなメンテナンスなんて嫌だ、という方にはやはりセミトラorフルトラなんでしょう。

でもでも、ダイナS、ガバナのメンテは頻繁にやって下さいね。

ポイント点火のメンテナンス、自信無い方は聞いて下さい。

今度特集しようかな。点火系。

では、また来ちゃった週末。皆様お待ちしております。

[PR]
by lwe31x | 2013-04-19 23:07 | Information
<< Indians. O-Rings! >>