Spring Has Come.

c0210640_21481693.jpg
こんばんは。Noriです。

暖か過ぎて頭がどうにかなりそうです。

あ~~バイクに荷物満載で旅に出たいなぁ。

というワケで、そろそろブログスタート。



俺の手でも縮むと評判の、柔らかいバルブスプリングを組んでみました。

柔らかい方がバンバン回るので、ってすいません。

セット長計測用です。

なぬ?セット長って何?

そりゃアレですよ、セットの長ですよ。

これがイオンブロック!!






c0210640_21481910.jpg

コレ。

セット長。

バルブが閉じてる時に、スプリングがどんだけ縮んでいるか。

4本あるので、それぞれを規定値に揃えないと不公平って事で、

こうやって計測致します。

何故バラけるのかというと、バルブシートをカットしているから。

するとバルブはどんどん潜る方向に行くので、

突き出す量が増えてスプリングセット長も長くなる、と。



c0210640_21482239.jpg
ハイ。

FLHのアウタースプリング、バルブが閉じている時、つまりCloseの状態では、

1-3/8インチにしなさい、と書いてあります。

同時に、その時に押し縮められたスプリングが、
どのくらいのチカラで押し戻そうとするのか。
コレも記載されております。

テスターが必要ですが、スプリングのヘタリが無いかもチェックしましょう。

で、どうやってセット長を合わせるのか。

そこんとこ気になりますね。






c0210640_21482525.jpg

こーいうシムがあります。

シムっつってもシムシティは関係ないです。

厚いの中くらいの薄いの。

これを組み合わせて、先ほどの1-3/8インチ、
つまりは34.9mmに揃える方向にします。

コレをバカにしてると結構な違いにビックリさせられますぜ。

だって4本がバラバラな状態で、キレイに回りますか?

毎分何千回転もするエンジンの、バルブの動きと言ったらそりゃあもう。

残像見える速さですぜ、兄貴。





c0210640_21482730.jpg

こういう感じでハメてね~。

LWEにてオーバーホールされたエンジン、全てこの辺も手が入っております。

チリも積もれば山となるワケですが、

これは・・・チリと呼ぶには恐れ多いほどデカい山ですぜ、兄貴。

ちなみに、ボク長男です。




業務連絡

明日は第2日曜ですので定休日となります。

またのご来店、お待ち申し上げております。

さあ、蟹食うぞぉ!(笑)

おさかなマイスター様、誠にありがとうございました。

[PR]
by lwe31x | 2013-03-09 21:47 | Information
<< Bousou Run Brake! >>