Honeymoon.

c0210640_1284013.jpg

新婚旅行の帰りに寄って頂きました。

U夫妻、もちろんバイクです。

ボンネビル仕様のチーフと883Rで最高の旅行だったことでしょう。

アツアツな2人は、この寒さなんかヘッチャラですね。って何故ボクはこういうベタな事しか

書けないんでしょうか。

改めて、おめでとうございます!






c0210640_1284249.jpg
FLHのバッテリーをメンテナンスフリーのシールドタイプにしたい方。

このような箱が売ってますぞ!!

ユアサだとYHD-12Hってのが純正と同サイズのバッテリーなんですが、

いかんせん液式の開放型。

FXはシールドが純正で出てるのに、何故!?

キホン同じバイクじゃないか!

というワケで、こんな便利アイテム。

ちなみに今回はアイアンスポーツに取り付けます。




c0210640_1284441.jpg

ではアルミの板を切り出してプレスで曲げ、こんなカタチのを作りましょう(え?)。



c0210640_1284616.jpg

黒く塗ったら、こうやってフタします(何故!?)



c0210640_128489.jpg

アイアンスポーツはバッテリー端子の向きの都合上、そのまま搭載すると

正面にバックリ穴が丸見えで恥ずかしい事この上ないのであります。

水も入りそうだし。

フタしてベルクロでベリベリと脱着可能にしとけば(ベルクロって、スペースシャトルなんかの

無重力に晒される機内での物質固定にも使われてるそうです)交換時もラクラク。

これで液量チェックしなくて良くなり、容量もタップリでセルもガンガン回ります。

「ワシは開放型じゃないと安心出来んのじゃ」という方もおられますが、

開放型は頻繁に液量をチェックしないとダメです。

干上がってしまうと即死に繋がるので、マメなチェックが寿命を伸ばすのですが・・・。

いかんせん、面倒。

またバッテリーをダメにしちゃった・・・なんて声も多数。

見えないトコのアップグレードで、真冬も快適に走りましょう!


[PR]
by lwe31x | 2013-01-25 23:28 | Information
<< Makeover Again. A New Tank. >>