Rebuild Kit.

マスター(シリンダー)の、ちょっといい話。


c0210640_014199.jpg


ねぇねぇ、お母さんお母さん、


エアが全然抜けないよ。





c0210640_015338.jpg

おめぇコレ、リビルドキット適当に組んだだけじゃ

エアさ抜げねぞ。



ピストンの長さハァ、ちゃんと測ったんかこんヌケ作が。




c0210640_0194015.jpg

小せぇ方の、フルード送る穴さあんべ?

これカップ(ゴム)のケツさチョコッとかかるぐらいの位置でねぇと。

組んだ状態で小せぇ方の穴、針みてぇな細いモンで突いてみろ。

あっ、こんヌケ作が!もっと優しぐ突けて!

ホラ、塞がってんべ。

ピストンのタッパさ旋盤で少し削って、位置さ調節しろ。
0.1ミリとかそんなもんの場合が多いんで、良い子はリトルウイングにやってもらえよぉ。















c0210640_0274854.jpgだがらオメぇは3日もエア抜きしてんだ。こんヌケ作が。



※製品によってはピストンのハイトにバラつきがあります。
仕組みを理解しないと、リビルドキットが役に立ちません。

キャリパー・ピストンの戻りが悪いものについては、エアが抜けていても上手くピストンが出て来ず(出切らずにすぐ戻ってしまう)レバーのタッチもフニャフニャで効かず、と言う事もしばしば。

そういう場合はバナナキャリパーのボルト4本を少しだけ緩めてレバーを握り、ピストンが出た所でボルトを締めます。

手勘や経験で対処せざるを得ないブレーキシステムに憤りを覚えつつも、仕組みを理解する事で必要にして充分な制動力を得られるのも確かです。

「なんかおかしい」人は(ブレーキが)、是非、診断させてください。

[PR]
by lwe31x | 2012-08-10 23:58 | Information
<< Keep Out. Sastumakko. >>