Rock Is Dead.

c0210640_21375257.jpg

メ~~~イちゃあああん!!




ハイ。という訳でですね、今日も始まりますよ。LWE Nori blog。

なんかジメジメして嫌な季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


c0210640_21445363.jpg

バルブガイドにリーマー通して、バルブが入るようにします。

バルブガイドを入れ替えたので、すべからくこの作業が必要です。

これでガタガタのバルブ周りともサヨナラです。

最近、シャベルヘッド祭りが開催されていますよ~。





c0210640_21484783.jpg

フェイスにカーボン噛んじゃってボコボコのバルブでも、ステムに減りが無ければ、フェイス・カットで再利用可。

フェイスカッターやボーリングマシーンって、何故こうも男心をくすぐるのだろうか・・。









僕らの乗っているオートバイは、とても古い車両です。
謂わばヴィンテージのギターでライブをしているようなモノ。

中には弦すら張り替えられていないものもあり、チューニング(この場合は音階の調律という意味での)すらされないままに、何万人もの観客を前で演奏しちゃってるヒトが居て。

あってはならない「やべえ、音が出ない」という状況を、「これ古いギターなんで」とマイクで叫んじゃマズイわけで。

だからビンテージのギターをライブコンディションに持っていくためのコストと時間を考えて、一部のマニアを除くミュージシャンは、新しく信頼のおける楽器を手にしています。
いかにお金と時間をかけようとも、「信頼性」を新品と同列にまで上げられない事を知っているからです。

一部のマニアはミーティング会場にトランポで車両を運び、会場内を少し乗り回すような、そんな弾き方でヴィンテージを堪能します。


今、ナックルやパンがこれだけ走り回っている日本ならではの光景を、どう取るか。

思い返せば、僕らが「カッコイイ」と思ったのは、総じてカネの無いバイカーだったハズで。

でも彼らは。

彼らはある程度の音感を持っていて、どこを直せば音が鳴るのかを知っていて、隣のジャズ・マンと理論的には音楽を語れないけれど。

いざアンプの電源を入れれば・・・。

Aメロがメジャーで楽しくて、少し悲しいBメロ、サビでまた明るく。

それを並行調と呼ぶよりも、知らずに叫んだロックが好き。




ではまた。
[PR]
by lwe31x | 2012-07-13 22:38 | Information
<< CANNON BALL MAC... Scout ! >>