Repair cracks & Drum nut.

おい!完成間近の新規投稿が途中で消えたぞ!!

ぐああああ!!!






c0210640_2113550.jpg

で、コレが。



c0210640_2142216.jpg

コレもんで。




c0210640_2152827.jpg

コレも。




c0210640_2161528.jpg

こうなる、と。




Indianのホイールは、ドラム側ボールベアリングハブ側ニードルローラーベアリングという構成。

ドラムに内蔵されているボールベアリングを止めているナット(蓋)は、緩み易いので注意。

コッターピンは入っているかな?

緩んでホイールガタガタの人、居ないかな~?

キチッと整備すれば、驚異の転がり。

押して軽いヒミツは、ここにあったんですね。

ガソリンタンクは、クラックやピンホールが発生し易いです。

「砥粉」(とのこ)という、木材の塗装下地やら目止めに使う粉を使って漏れ箇所を特定、ハンダで穴を埋めます。

「修理」と呼ぶに相応しい作業の数々。


LWEでは、その全てを体験出来ます。

調子の良いIndianを、さあ、ゲットしよう!
[PR]
by lwe31x | 2012-06-08 02:39 | Tech
<< Test Drive. Lunch ! >>